上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.08 シルフィード
雪風..... 予想のナナメ上を行く裏切り方をしてくれやがった.....!!!

『戦闘妖精・雪風』 ....今まで読んだSFの中で、
最も分かりやすく、最も感情移入できて、最も長く尾を引きずる話だった。
こりゃ20年経っても名作な訳だよ。
なんていうか、もう、俺が何を求めてSFを読んでいたのか分かった気がした。
これだ。この話だ。

これだけスッキリ(※話の内容的には何も解決していないくらいスッキリしませんが)
終わらされてしまうと、むしろ続編があるのが残念に思えてくるくらいだ。
っていうかここで終わっても、何の文句も言えない。
昨日わりと簡潔に序盤の内容を説明しましたが、それ以上深く語る事は
俺には出来ないくらい面白かった。
なんていうかまあ『面白かった』っていうのとはちょっと違うんだけど
『これは読まなければならない』っていう意識が途中から働いたっていうかなんていうか。
とにかく、この本読んでよかった。
しかし、後半ちょっと好きになった人が
あっさりとカニバられてしまったのがちょっとトラウマだ。....少尉ーーーッ!!


ゆ....雪風は『ツンデレ』とか『ツンツン』とかのレベルを超えて
もう、まさに『戦闘妖精』としか呼べない存在になってしまった.....



唐突にコメント返信
*旭ちゃん>
何 だ と ! ? アニメ化!?これを!?
うおおおおマジだようつべに上がってやがる!エイプリルフールかと思ったぜ!(遅いわ

いいなあ動く雪風はホントに妖精みたいだろうなあ....
いやしかし『ぼくらの』の前科もあるし若干不安です。
見るか見ないか本気で悩むぜ.....!!
うわああどうしよう。とりあえず今何気なくググったら出てきた
雪風完全擬人化アニメには殺意がわきましたふざけるな。(※本編とは完全な別物です
うわああ教えてくれてありがとう!超ありがとう!




『敵は海賊・猫たちの饗宴』(雪風書いた人の別の本のOVA)は
勢いで全部見ちゃったけど、あれはわりと原作に忠実だったな。
会社は全然別の所で、1989年製だからなつかしのアニメって感じだけど。
(なんと一部マッドハウスが関わってる。ちょっと驚いた)
キャラデザが全体的に残念(だが公式)だった事を除けば
すごくよかったな。すごく。まあ原作読んでないと意味分かんない用語は放りっぱなし。
CDSとか高速言語とか、そもそも海賊課自体説明なかったし。
でもラジェンドラ最高。
本から出てきたかのようにラジェンドラ最高。
フリゲート→複葉機→フリゲートの演出は原作より好きだぜ!
わ た し は ネコネコネコーッ.....!


....うおおおおあぶねえええOVA版雪風は『グッドラック(続編)』が根本だったぜ!
グッドラック読んでから見るかどうか考える事にしよう。そうだそうしよう。
Secret

TrackBackURL
→http://redfox25.blog51.fc2.com/tb.php/1026-978c7693
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。