上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*コメント返信
綱川さめらん さん>
 お越しいただきありがとうございます!せっかく検索で来ていただいたのに、SPYvsSPY要素のまったくないサイトですみません.....; でも大好きです。
 私も、コメントをいただいた記事の件で知るまではさっぱりだったのですが
 GBC版を購入したのがきっかけで、原作をまとめたコンプリート本まで手に入れてしまい
 今ではすっかりファンになってしまいました。
 落ち込んだときなんかに何気なく開くと、いろいろとどうでもよくなって明るい気分になれます!
 (ヒマつぶしのつもりが、気づくと数時間没頭していることも.....

 私もアニメを見て本格的に好きになったのですが、コミックスを読んでから見ると
 原作の雰囲気をとても忠実に再現していて、いろいろ驚きがありました。
 特にニコ動up版の最後に入っている、アニメオリジナルの話が
 やられた!って感じで好きです。黒.....

 原作では表札やポストに『SPY』ってもろに書いてあるから、あれが本名なんだ
 という説もあるみたいですねw
 ヘッケル&ジャッケル(GBCではジョークとダガー)は、
 妙にセンスのいい名前なのですっかり公式設定だと思い込んでいました....
 取説のみに載っているストーリーもやたら凝った設定で面白いですね!
 残念ながら私はゲーム版の対人プレイをやったことがないのですが、
 南国指令は初代版にさらに楽しそうなギミックが追加されていて、ぜひ一度やりたい!と思っています。
 DSなんかにはピッタリな画面だし、通信対戦がやりやすくなった今こそ
 復活の時なんじゃないかとひそかに期待しているのですが.....
 いつかバーチャルコンソールで、あるいはリメイクで出たらうれしいですね。
 原作のハチャメチャっぷりも、ゲームのストイックな感じも、どちらもとても好きなので
 お好きな方とお話できてうれしいです。コメントいただきありがとうございました!
 



SPYvsSPY(GBC版)はひそかに音楽がよい。
とてもよい。
FC版も、どこかせつないのにずっと聞いてるとアホらしくなってくる(※褒め言葉)のが大変よい。
できる事なら誰かの誕生日プレゼントかなんかにに送りつけて一緒に対戦をしたいところだけど、
あれよく考えたらめっっちゃレアなソフトだよなあ..... 古ゲー屋で見た事ねーぞ.....
メトロイド2と抱き合わせで売ってくれたオークション出品者の方が
一体どういう考えでこの2つをくっつけたのかはさっぱり分かんないけど、
おかげさまで『カートゥーン&サイレント&モノクロ&スパイ』という
もう好きにならないでどうすんだ、みたいな超ステキマンガと知り合えた訳だ。
ありがとうメトロイド2と抱き合わせで売ってくれたどこかのお兄さん!!!ありがとう!!
そしてありがとうメトロイド2 Return of SAMUS!!


というわけで追記はサムスさんです。

ちなみにアニメ版SPYvsSPYのオープニングが、毎回無駄にカッチョよくて好きです。
あと、あの微妙にスパイっぽい音楽は.....一度聞くとなかなか耳から離れない......


ちょっとバリアスーツの魅力を主張したくなったのでチャレンジしてみた。

・バリアスーツをかわいく描いてみよう!・

女の子っぽさ
研究してみた

極端
実践してみた

いろいろ
とにかくいっぱい描いてみた

バッカでぇー
だんだんアホらしくなってきたのでやめた


.....寝よう......
Secret

TrackBackURL
→http://redfox25.blog51.fc2.com/tb.php/1382-0ed25e5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。