上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
存貧 (ぞんびん・中国--前300年頃~前260頃)
 武卯道を広めた人物。戦い続きで荒れていた各地を旅し、
 『愚かな戦争で志半ばにして死んだ者はのちに腐った肉体のまま蘇り、生者を襲う醜い怪物となる。なので争うのはよくない』
 という思想を民衆に説いたため、のちの世で『生ける屍』の名の由来となった。



ウソです。(挨拶

みんなだいすきシンケンジャーが来週終わるってホントっすか。
あれはよかった。ディケイド好きだから見はじめたけど、あれは本当によいドラマであった。
仮面ライダーはともかく戦隊ものにはまったく興味なかったのに、一気に引き込まれる面白さだった。
っていうか俺が『ヒーローもの』と『時代劇』を両方好きだからだ。
あんなとんでもない要素のコラボで
しかも赤(リーダー)が冷静で最強・女子がヒロインヒロインしない・ロボがかわいい(折神、ダイゴヨウ)、
敵が冗談抜きで鬼畜  などのちょっとときめく要素満載で
そんで中盤には寿司屋で武器が魚、とかアホだけど真剣にやってんのが参入したりしちゃって
何より格さんがいる!俺の一番好きなシリーズの格さんが出演してる!! ※まさかの水戸黄門好きです
これを好きにならずにいられるか!  みたいな。
主題歌も好きよ。

家の裏の都立公園にショーが来たときも、わざわざ見にいったりしたっけなあ....
面白かったなあシンケンジャー。 いままでありがとう。
もしあと7歳くらい若かったら絶対サカナマルとイカちゃん買ってたわ。いや今も欲しいけどね。(おもちゃ好き
個人的にはディケイド×シンケン回がものすごくステキでした。



*そんなことはともかく昨日の話*
家でくすぶっている予定でしたが、岡野さんが遊びにきてくれました。
定位置のあたりにコンパニオンキューブを積んでおいたら、いつのまにか始終キューブをいじりながらの対談になっていた。
もしOtherMが日本語音声のみで開発されたとしたら、アメリカ人的には
「Oh~ サムスがジャパニーズでしゃべるYO?納得できないネー」とかいう気分だろうけど
それは日本人が数年前スターフォックスアドベンチャーで感じたのと全く同じ心境であろう、とか
もしアメコミで『シャドウ暗殺指令!』みたいなハナシがあったら
敵はエリマキトカゲで超カッチョいい殺し屋だろう、あれエリマキトカゲって英名何?
フリルネックリザード?まんまじゃねーかww とか
いろいろなネタを(いつものように)7時間ほどぶっ続けで話してたんだけど
その日は俺の頭がゾンビでいっぱいだったので、半分がゾンビトークでございました。

いやあゾンビ。
こう見えてもオカルトものを怖がるタイプですが、何より一番怖いのがゾンビ。
だって腐ってていっぱいいて増えるし人肉を貪り食らうんだぜ!?
....と言うと、岡野さんは「でもゾンビに遭遇した時、他のオバケとかより
ゾンビーーーーー!!! っていいやすいじゃん。そこはいいところだよね」とおっしゃった。
うん確かに言いやすい。すごい叫びやすい。
だが!助けを求めてそれを叫んだ時、周りは既にゾンビの群であふれかえっているんだぜ!?
あとロメロゾンビとかバイオハザードのヒットにより
『ゾンビ=感染』というなんか生々しい性質があるわけなんだけど、それがまたイヤなんだ。
ウィルスによる感染で生きた人間がその姿のままあ”ーう”ーいう怪物になる、たとえそれが親しい友人とか
親兄弟とかの姿をしていてももはや腐ってて死んでる、っていうのがもうホント生理的にイヤだ。
ウィルスっていうのが無駄にリアルに存在しそうでイヤだ。
あとゾンビ基本腐ってるから臭うしもろいよね。フランクさんがちょっと蹴飛ばしただけでポロッと腕取れたりするもんね。いやあれは相手が悪いのか....
もともとグロいのがダメなのにそんな奴らに攻撃できるだろうか。 まず触りたくない。腐ってるし。
頭も腐ってるから交渉さえ成り立たないのもイヤだ。
奴らに目的などない!ただ新鮮な肉を求めてふらふらと彷徨い続けるのだ!!
そんでそんな様子を見てると『アレがもとは人間だったなんて....』と嫌でも思い起こされるのがますますイヤだ。
なんかもうとにかくゾンビ怖いわ。ダメだわ。

ただ、日本は銃社会じゃないから武器が少ないとはいえ
基本火葬なのでちょっと安心かもしれない。少なくとも墓から蘇り、ってのはない。
しかし考えても見てほしい。アナタは最寄りのヨーカドーに立てこもり3日間でも生きられるだろうか。
ないよ?武器。ホントないよ。
有名なゾンビものの舞台がほとんどアメリカで本当によかった。日本舞台のゾンビ映画とかあったらマジで夜寝られなくなるわ....


と思ってたら
ゾンビパラダイスアクション『デッドライジング』が映画化!(ファミ通
※デッドラ2の時系列で展開する映画。 舞台は日本
カーープーーコーーンーーーーー!!!なんてことしやがるーーーー!!!!

とにかく、近年の殺伐としたゲームはゾンビと切っても切れない関係にある。
ゾンビこわいと話題のゲームなんもできねーぞ。
というわけでゾンビ恐怖症克服のため、精神を鍛えるべく頑張ります。
ちなみに紅狐がこの世で最も怖がってるものは
・核兵器 ・虫 ・ゾンビ でございます。 .....逆に考えるんだ。ゾンビだけでも実在してなくてよかったじゃないか。


ところでそんな話題にまぎれて、ドサクサで岡野さんにメトロイドプライムピンボールをやってもらったら
「音楽すんごいいいね!」と気にいってくれた。 うれしい。大変うれしい。
気に入ってもらいすぎて『アーティファクトテンプル』をたった二回のプレイで1分半クリアされてしまったので、
今はそれを破るべく奮闘中です。がんばるぞー。
あと見せてもらうたびにDS版マリ&ソニが欲しくなってくる。めちゃくちゃ欲しくなってくる。
もうあのゲームはシャドウのために2000円、オメガのために1000円くらいずつ増額したっていい。
シャドウ... シャドウ平和になってホントによかったね....!!
Secret

TrackBackURL
→http://redfox25.blog51.fc2.com/tb.php/1511-6ffb6c27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。