上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震 雷 火事 虫 ゾンビ(挨拶

今日は岡野さんちで映画を見てきたよ!
ファンタスティック・フォー → カーズ なんて
おっそろしく濃すぎて二本続けて見たのにどちらも詳細に覚えているというコンボ。
いやー面白かった。
大変面白かった!
見てよかった。どっちも。



ファンタスティック・フォーは、ひょんなことから宇宙科学実験に失敗して磁気嵐を浴びた
・リード(Mr.ファンタスティック) 事故の元凶の科学者 全身ゴム人間
・スーザン(インビジブル・ガール) バリア・スケスケ系超能力
・ジョニー(ヒューマントーチ) 燃えたり飛んだり
・ベン(ザ・シング) 怪力岩男 葛藤&不憫係
の4人が、それぞれ超能力を手に入れてどうのこうのってハナシなんだけど
見た目は普通、能力はハイ!な3人に比べて
醜い岩の塊みたいな外見になり、しかも一人だけもとに戻れないベンがやたらめったら不憫。
嫁には逃げられ、仲間にさえ若干引かれ
逃げた嫁が置いていった結婚指輪を拾えないくらい指がゴツゴツしちゃう岩男っぷり、
コップとか持つたびに力の加減できなくてパリーン!と割っちゃうせつなさ、
そのうえ『全力をあげてキミを元の姿に戻してみせる』とか言ったリードはスーザンとイチャついてるわ
ジョニーは全力をあげて外見のことをからかうわ(※お調子者キャラ)
踏んだり蹴ったり。
もうたまらんです。
かわいそうにもほどがある。
サイボーグ009あたりの葛藤を全員分ひとりで引き受けちゃったレベル!
あまりにも胸が痛んでいつのまにやら好きになるくらい不憫。めっちゃ不憫。

とりあえずこの物語のキモは『リードとスーザンとビクター(悪役)の三角関係』
『能力をやたら喜ぶジョニーVS喜びようのないベンとほか二人』
『不憫なベン』
『かわいそうなベン』
『主にベンによる仲間割れ』
『一緒に事故に巻き込まれたのに明らかにダークサイド一直線のビクター』
とかそのへんなんだけど、そんなに話の中核に持ってきたベンの葛藤を
さあどう解決してヒーローものとなるよう消化させるのか!見物だ!!
と思ってたら、
非常に男らしくアメリカンな展開でフッきれて、わりとあっさり解決した。
だいぶ葛藤シーンもったいぶったのに、開き直るのは一瞬の出来事であった。
「ええーいいの!?そこもうちょっと迷わなくていいのー!?」みたいなスピード展開だった。
いや、しかし見てる方としては非常にアツい!画面の前でベーーーーーン!!!と叫びたくなるくらいアツい!!
もうとにかくわくわく感の止まらないアツさ!
というわけで何故か科学者のリードでもなくステキおねーさんのスーザンでもなく
普段なら一番ハマりそうな炎タイプ・ジョニーも岡野さんに譲って
どういうわけか岩男・ベンにゾッコンな紅狐でございました。
ムッシュムラムラー。

正直ファンタスティック・フォーは、かなりギャグ寄りのヒーローものだった。
わりと設定が重いから、バットマン級のシリアスさを覚悟してたら
全編笑いあり、笑いあり、ツッコミどころありのおもしろ映画だった!
ルフィの4倍くらい伸びるリードはもっのすごく気持ち悪いし(褒め言葉です)、
三角関係はいい感じにもどかしい感じだけど最後スッキリまとめるし、
ジョニーはカッチョいい超カッチョいい。おいしいところをすべてかっさらっていく。
そして何より、4人の同期で一緒に事故に巻き込まれちゃって、ヒーローとなった4人と違い
転落人生を辿り悪役と化していくDoomことビクター。
この人すっごく面白い。
主に『有言実行』を身体で表すような行動の早さっぷりとか、セリフがいちいち(何故か)面白い。
いやいやいやビクターも面白かったけどとにかくすごく面白い映画だった。
続編を先に見てハマった岡野さんによると、2の方がジョニーがカッチョよくて
有名な『シルバーサーファー』も出てくるらしい。
そしてみんな大好きビクターさんも出てくるらしい。 よっしゃ今度見よう!期待は高まるばかり!
そしてはやくBLiSTERに行って原作アメコミをゲットしてこなければならぬ!


続いて見たのがカーズ。ピクサーのカーズ。
いやあ...... 人間=車の世界で、ポケダンでポケモンが村を作って住むように
車が街を作り暮らしレースで盛り上がり恋をする世界。 どんだけ俺得よ。
WALL-Eでもトイストーリーでも思ったけど、ピクサーはモノに命を持たせるのに全身全霊をかけてるよ!!
もう登場人物....いや車物みんないとしすぎる。
主人公のお調子者から万年二位のむかつくオッサンから、秘密の過去を持つ老車から
レースに盛り上がってハタ振ってる観客の皆さんから、誰見てもかわいすぎて困る。
特に人見知りの放水車さんと、イタリア語しかしゃべれない整備屋のおちびさんがかわいすぎて
もうぬいぐるみ欲しいレベル。
ハナシもものすごくよかった。
いつも... ってニモとWALL-Eとトイストーリーとかくらいしか見てないから「いつも」とか言うのファンの方に申し訳ないんだけど
ピクサーっていつも序盤の展開と後半の展開の絡ませ方がめっちゃくちゃ上手いよな!!
友達いない歴長いんだろうなーって感じのプライドと自信過剰のカタマリ・主人公マックィーンが
ひょんなことから迷い込んでしまったさみしい街でハートフルに根性叩きなおしていく物語だよ。
ダメだファンタスティック・フォーは展開よりそれぞれの動きや映像が面白いからわりとしゃべれるけど
こっちはシーンそのものが面白いからうかつにしゃべるとネタバレの嵐だ。
参った。
とにかくおじいさんとかヒッピーと軍曹とか、メーターとか、小エビちゃんの大活躍とか
息もつかせぬ展開なんだ!街に来る展開の時点でもうええーそんなんアリっすか-みたいな意表のつきかたというかなんというか
その...... 見てよかった。
本当に見てよかった。
チープな言い方だけどアレだ、最後のレースはもうマックィーンの成長っぷりに泣いた。
カーズ.... ああゲオに返しにいく前にもう一回見とこうかな..... いいなあカーズ....!!



ファンタスティック・フォーはベンがかわいそうだからもうちょっと時間空けてから再トライしよう。
岡野さんと二人で見る予定の映画結構たくさんリストに上げたから、次回も大変楽しみでございます。
よーし次は1だけ映画館で見た二十世紀少年だー!
Secret

TrackBackURL
→http://redfox25.blog51.fc2.com/tb.php/1526-d19adcc1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。