上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『地球を包囲するケーブルが、僕らの場所と時間を近づける。』
--80'sヴェルク AUSLANDSGESPRACH--(挨拶




いや、今は光回線とか他のもんもだいぶ混ざってるけども、まさにそんな感じである。
今日はなんということでしょう、15年来のネット人生初のオフ会をしてまいりました。
あっいやふたりだけど 俺含めてふたりなんだけど。つまり壇ノ浦・サシで勝負!
いや勝負はしてない。

『高校でニンテンドー好きと運命の出会いをしたら住んでる駅が隣だった!びっくり!』というミラコゥを体験したのがはや4年前、
今回は
『TwitterでPORTAL好きと運命の出会いをしたら住んでる駅が大学の隣だった!なんですって!』であった。
なんだろうもう人生のリアルしあわせメーター16歳くらいからうなぎのぼりだよね!
もはやリア充といってもいいレベル!
というわけで洋ゲー好きの音ゲーの神、八ツ橋きなこさんとの邂逅。でございます。
なんか手足が震えてきたぞ。
何で家に帰ってきてからやたら緊張してんだ俺は。
*さいしょにアカギツネからのおねがい*
Twitterはいろんな人といろんなお話をできるステキなツールだけど、
よいこのみんなはネットで知り合ったからってホイホイ会いに行ったりしちゃダメだよ!
MixiもPixivも同様だよ!
最近こういったツール(SNS)をやたら悪用する輩が増えているそうなのでなおさら。

やつはしさんはすんごいいい人で、驚きの意気投合(&家が近かった)でお会いできたわけだけど、
世の中には悪い大人もいるので注意が必要です。特に最近変なのが出会いを求めてるらしいのであぶない。
オフ会はよっぽど信頼できる人とするんだぞ!
....「お前が一番怪しい人物じゃねえか」というツッコミは甘んじて受け止めます。
でも俺ってばオンナノコだしこう見えても。




--
もう朝っぱらから気が気じゃなくて
『染』の授業受けてる最中もうっかり染料に指突っ込んだりおおわらわでございましたが、
なんとか待ち合わせ場所に時間通りに来られました。よかった。
いや、「五時半に行きます!」と言っておきながら五時に着いたりしてた。わりと大丈夫じゃなかった。

やつはしさんとはGLaDOSbot(Twitter上に毎時間投稿するGLaDOSのセリフ集)を通して知り合ったわけですが、
つまりこの年代の女の子(※俺よりちょっと年下)には珍しく、海外ゲームに興味を持っている方なんだ!
ていうか『持ってないけど好き!すげー好き!』っていうほぼ俺と同じ立ち位置なんだ。シンパシー感じちゃうね。
で、BIOSHOCKがお好きなんだ。
実はこないだのビッグダディぬいぐるみはやつはしさんからのリクエスト。というわけで
もんのすごいかさばるおみやげとして無理矢理押しつけてきてやったぜフゥーハハァー!
サプラァーイズ!!
(訳:よろこんでいただけてうれしかったです)

そんな彼女は高校生でした。
本日は制服でした。
めっちゃかわいい。内面のみならず姿までかわいい。ビックリした。むしろかわいい通り越して美人レベル。
かわいいうえに洋ゲー好きの女の子なんて、神はホント世界を多種多様にお造りになったわけである。
ガ....ガッコの後にわざわざ時間を作っていただき本当にありがとうございます....!

ところで、最近俺がやたらポップンミュージックやってるのは、実は彼女ともうお一方の影響。
というわけでオンライン師匠のプレイを見せていただくため、挨拶もそこそこにゲーセンへ。
以前何度か書いたような気もするけど、俺は『人がゲームしてるのを見る』ってのが大好きなんだ。
特に、プレイしてるだけで魅せられるようなゲームはすごくステキ。超高速アクションであるソニックとか、
プレイする人によって性格のにじみ出るメトロイドとか、
そして、上級者になるともう動きが人間業じゃない、アーケード系音ゲー。
人間じゃないならなんなのか! そりゃ神である。神様でございます。もー女神。

もーすごかったホントにすんごかったすっげー!すっげー!と無駄に連発するくらいすごかった!
あまりにすごすぎてもう口ポカンと開けて呆然と見てました。
ポップンはボタンが9個あるんだけど、未だどこに何色があるのか覚えられない俺なんか足下にも及ばないレベルで
画面上にもうポップ君の雨、雨、いやむしろ嵐。色すら判別できないような量。
それをそりゃあもう的確に撃ち落としまくるんだ、やつはしさんが。
もう音ゲーっていうかリアルアクションに近いような気がするんだけど、見てて「ああ、ゲームって体力も必要なんだなあ...」とかよぎるくらいの感じだった。


....いや!でも俺もただ見てただけじゃないよ!しっかりスキャニングさせていただいたよ!
1. 手の動き
 初心者(※俺)にありがちなこととしては、まず『ずっと真ん中にいる』ってのがある。
 たとえばダンレボだと、上右下下と踏まなきゃいけない時に
 初心者は「うえまんなかみぎまんなかしたまんなかしたまんなか」と、いちいち足を真ん中に戻すんだ。
 左足で立って、右足だけを動かせばスムーズに踏めるのに、つい戻ってきてしまう。だから足が絡まる。
 .....というのを昔母上が家でやってる時発見したんだけど、これはポップンも同じだった。
 俺がプレイすると、一番はじっこのボタン(白)を押した後、端から2番目(黄)を次に押さなきゃいけないのに
 何故か手は中心(赤)の上へ戻ってきている。ここでタイムロスが発生し、つまり手が絡まって困ったことになるのである。
 あと、ボタンだから『押す』→『離す』→『押す』という行程で必ず時間がうまれるはずなんだけど、
 もうそんなんじゃ間に合わないくらいの量のボタンを押さなきゃいけないわけだから、『離す』なんてやってられねえ。
 彼女はディケイドカラーのかわいい手袋(ポップン用)を装備してたのである。
 つまり布地でボタンの上を手袋をすべらせ、『押す』(横へスライド)『押す』 もう押すどころか『はじく』に近い感じ!
 おおうその発想はなかった!
 むしろ、常にボタンをかすめるくらいの高度に手が浮きっぱなしみたいな。そんでバシバシはじくんだ。
 いやーこれがもう目の当たりにすると超カッチョいいんだー。
 やりてーあの技やりてー。手袋買おう。(そういう問題じゃない

2. 画面の見てる場所が(多分)違う
 俺は押すタイミングのために判定ラインすれすれを常に見つめてるけど、
 たぶんやつはしさんは上の方、ポップくんが登場するあたりをまんべんなく見てるんだと思うよ! 
 ていうかもう画面上にチラッと出た時にはすでにそのボタンに手が行ってるんだと思うよ!
 いや、それくらいしないと間に合わないような譜面だってのもあるんだけど...

あと当然だけど、左にあるボタンは左手で、右にあるボタンは右手で押すんだなあ....
混乱してくると左右で絡まっちゃうけど、配役をちゃんと決めておけばそんな事はおこらないのだ。
見(魅)せていただいてとても勉強になった!
おかげさまで、見学後一回プレイさせていただいた際にはなんだかちょっとスコアが伸びました。
「この際少しでもイイトコ見せたい効果」のような気もいたしますが。
そうそうやつはしさんの選ぶ曲みんなハイレベルなうえにステキなサウンドぞろいだったんだけど、
4曲好きな楽譜を選んで遊べるうち、俺の一番好きな曲『80'sヴェルク』のEX(超難しい版)もやってみせてくれたんだ。
いい人だ なんていい人なんだ。
うおおお音符多すぎてアツい!あれ自分でできたら相当気持ちいい! やってるとこ見るだけでも背筋がぞくぞくするわ!!


せっかくだから、ポップンより長くプレイされているという『太鼓の達人』も見せていただきました。
なんとマイバチお持ちなんだぜ!
それもただの棒じゃなくて、ドラムスティックみたいな細さで先っちょが削ってあるもの。
何故かというと、削ってあると『筐体を叩いても痛みにくいから』だとか。斜めに丸くなってると面に対して傷がつきにくいと!
そうそう、アレの付属(?)バチってホント和太鼓用のごんぶと棒じゃない!
力任せに叩くと、当然機械には影響が出るわけである。いくら補強されてても筐体は機械だもの!
傷つきやすいガラスハートだもの!
プレイヤーとしては大事に使っていきたいわよね!
....じゃ、何でこんなに細いのか。ドン!とか叩きにくくないのかな?
とか思った俺がバカでした。

一般的な太鼓の達人:  ドン ドン ド コ ドン ド カ カッ ド ドン!
達人の太鼓の達人 :ドドドドドコドコドドカカドカカカッドッドドドドカカドコドンドンカッ(倍速
隙間が!叩アイコンの並びに隙間が一切ねえええ!!!
隙間ないどころか半分重なり合っちゃったりしてるよ!狭い所で撮る集合写真の並び順のようだよ!
あ、あれ....これ俺の知ってる『太鼓の達人』じゃないや....
....それをもう鼓笛隊の如くドラムスティック(もはやバチどころではない)を小刻みに震わせてどんどんつぶしていく。なるほど細くないとそんな波動が出そうな振り方できない!
あまりのすげ-プレイっぷりに、後ろで順番待ってたお兄さんが「キ、キミうまいね」と声かけてくる始末。
いや、俺もその辺の通りがかりだったら絶対声かけるわ「キミうまいね」って。
だってこれやってんの制服のかわいい女の子なんだぞ!
アーケード音ゲーを神業で制覇する現役女子高生だぞ!!
....カーーッチョいいなあーー! チクショーカッチョよすぎるぜ!! 
このときめき、「戦うおねーさん」に対するものに近い。
だってアレだ、もはや『武器』だもんな バチも手袋も。
マイフェイバリットウェポンだよ。
バトルハンマーだよ。




*興奮冷めやらぬまま、いろいろお話をうかがうために最寄りのMacへ移動*

なんかもう感動しちゃってただでさえ緊張してたのがMAX状態になってたんだけど、
おしゃべりしてたら少しずつ普通にお話しできるようになった....
いや、緊張してる場合じゃないくらいに驚愕の真実があったせいだ。

本日のびっくりポイント会話編:
「実は私メトロイド大好きなんです」
「うぇっホントですか!うれしいなあ!」
「で、キツネさんのサイト前から知ってたんです」
「ええーそうなんでs....マジで!?えええ!?何で!?」
や、や、やつはしさんメトロイダーだった。トレース好きだった。
GLaDOSbotを見てる方の中で、わーアイコンかわいいーみたいなテキトーな理由でこっちから勝手にフォローしたのが
最初の出会い.... だと思ってたら、そうでもなかったそうで....えええ....
確かにメトロイドの二次サイトって全然ない。だからR-Fで勢い余って始めたわけだけど
ぷりんさん、くぅさんに続きまさかこんなにメトロイダーに出会えるだなんてワーーーオ!
もうなんか最近の俺にはエーテルの光が共にあるような気がしてならない。ホントすげえ。

それはともかく、もうとにかくいろんな話につきあっていただきました。
BIOSHOCKを知った理由が、「パタポンの動画検索結果のサムネにひっそり混ざってたからつい押しちゃった」から、
って話とか
「俺なんか『バールのようなもの』を検索してたら自由男からPORTAL行っちゃったんですよ」とか、
やつはしさんの好きなポップンキャラ『MZD』についてなれそめお聞きしたりとか、
「>>19」で通じ合っちゃったりとか、
ラプチャー住みたがっちゃったりとか、
両者とも初ゲームがカービィだったりとか、
A.I.と造物主の属性を持ったアツさの話とか、
スプライサーが好きなんだよォォォォ!!とか、
クローン設定のおいしさとときめきについてとか、
『ぜってー擬人化しないほうがおいしいだろ』とか、
線の太いアメコミチックな絵柄っていいよねえ、とか、
普段なかなか話す相手がいないようなコアな内容について、ふかぶかと!
ただしなんかお互い緊張しまくりつつ!
特に俺なんか緊張しすぎて「そでにケチャップをつける」「防犯ブザーを暴発させる」
「帰る際カサを忘れかける」など、テンプレのようなうっかり行為をやらかしまくっておりました。
なんかもう申し訳ございませんでした....!
あと、やつはしさんは絵も描かれるんだけど、それがすっげーかわいいんだ。線がきれい!
そのかわいい絵を目の前で描いていただいた!しかもも....もらっちゃった!うおお!かっ家宝にいたします!!
一応お返しにいつ描いたんだかわかんないサムスさんの絵とか差し上げたんだけど、
もうちょい真面目なもん用意してくればよかったなあ....!
でも絵をホメていただけた。ホ、ホメていただけた....こんなに幸せでいいのかなあ。おう。


しかし幸せな時間にもタイムリミットはある。ちょっとお引き止めしちゃったけど
そんなこんなであっというまに時間も過ぎ、いよいよお別れすることに。
そして今にいたる....

ここで突然序文に戻るけど
『地球を包囲するケーブルが、僕らの場所と時間を近づける。』
このキャッチフレーズ、当然曲のテーマである『電話』のことについてだと思うんだけど
なんだか俺にはTwitter、ひいてはインターネット全体のことのように感じられるんだ。
遠い地にいる、名前もカオも知らない人と言葉をやりとりし、行動を共有することができるTwitter。
無限の範囲を持つインターネットでできた友達とは、近所よりむしろ深く付き合える相手になれるかもしれない。
偉大だなあネットワーク。どんな所に住んでる人とでも語り合えるんだから!
でも、そう簡単に会える距離じゃないかもしれない。
例えばRC8は岐阜・新潟・東京。
やつはしさんのすごく仲良い相手は聞いてビックリ、鹿児島と北海道。ふ.....不憫すぎる!!
今回はたまたま俺たちすげー近くに住んでたからお会いできたけど、なかなか他の地方に行くには勇気やマネー、もろもろ必要だろう。
こんなビックリ幸運はなかなかないもんである。
だからー....アレだよね。
いつかケーブルがホントに場所を、時間を『近づける』だけじゃなくて、『くっつける』時代が来たらいいよね....
PORTALのように。

無駄にうまい言葉で締めようと思ったけど失敗した。テンションあがりっぱなしでもうわけわかんねーぞ。
楽しかった!もーとても楽しかったし面白かった!勉強にさえなった!
やつはしさん、今日はお忙しい中時間を作ってお相手していただき、本当にありがとうございました!!
もうなんだか充実しすぎててお腹いっぱいなくらい楽しかった。
ま....またお会いできたらとてもうれしいです! *咳払い*
Secret

TrackBackURL
→http://redfox25.blog51.fc2.com/tb.php/1543-cbf40a58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。