上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イャピキーヤーヒーエイビーヤー カーヨゥ!(挨拶

イエアアアアやっぱり対応しちゃったTF2!MacでTF2!夢のようね!!
もうvalveのトレーラー貼っちゃうもんね!!

振り向きざまのスカウトかっけえーー!! っていうのは昨日も言ったけど、
それに追加して『PC勢』(スナ、エンジ、ソル)の「んあー?なんだありゃ」って感じがすげーかわいい。
最後カウントダウンの始まったあたりでソルがだーって来た後のエンジの笑顔がすげーステキ。かわいい。
駆け寄ってきてギリギリギリ~ッ!ってするソルもかわいい。
そして同じシーンのスナイパーのニヤニヤ顔もヤバいカッチョいいすげえ。あれならヘッドショットされてもいい。
ていうかもうみんなステキ。あますことなくステキ。なんでこれゲームなわけ?いいのこんなステキで。
なんかもう自分が何言ってるかよくわかんねーくらいTF2のキャラクターみんなステキ!!
うおおおMac対応してよかったホントよかったうおおおおーー!!!

(ちなみによーく見ると、最初にヘビーがイヤホンしたあたり、壁に『ジョブス』って描いてあるよ!)




で、TF2ってなによ。
以前ちょこっとだけ書いたような気もいたしますが、えらく興奮しているので改めてご紹介いたします。
『PORTAL』を作ったvalve社のオンライン対戦FPSゲーム、正式名称『Team Fortress 2』です。
いろいろな武器や性能の違う9つの職業(クラス)を持つひとたちを使い分けて、
赤チームと青チームに分かれ、相手のチームをやっつけたり、相手の陣地を奪ったりするゲーム。
それだけだとごく普通の対戦ゲームでしかなさそうだけど、そこはValve!PORTALとバールの会社ですよ!!
この9つのクラスのキャラクターがものすごく個性的なんだ。ムービー見ていただければ分かるけど、まず見た目からもう。
普通はFPS(ほとんどが洋ゲー)ってリアル路線だから、もうむちゃくちゃ現実を再現しようとした
砂粒ひとつまで描きこんだような精密なグラフィックが一般的なんだけど、
このTF2はなんだかアメコミ風、みんなカートゥーンっぽいデフォルメされた絵で描かれています。
試しに9クラス、文字で紹介してみると
ヘビー:
でかくてふといスキンヘッドの人。サンドヴィッチ大好きロシア(ソビエト)人。
表情豊かで笑顔がステキなTF2の顔、文字通り顔。箱絵もでっかくこの人が描いてある。
『サーシャ』と名付けたでっかいガトリング砲を軽々と持ち運ぶ力持ちで、足は遅いが火力はバツグン。
ちなみに『ヘビー・ウェポンズ・ガイ(重火器兵:たぶん)』の略。

ソルジャー:
前が見えないくらい(カリメロ級)にヘルメットを被った人、ロケットランチャーの使い手。戦いを愛する生粋の軍人。
でも実は『第二次世界大戦時、兵隊になりたかったけど徴兵断られちゃった、でも自腹でポーランドまで行ってドイツ軍陣地で大暴れしてた』エセ生粋の軍人。※しかも二年前に戦争は終わってた
いろんな意味であたまがおかしいステキなおっさん。メガッツ!(ウジ虫め!)が口癖。

スカウト:
野球帽でリア充っぽい顔してるイヤーピースの兄ちゃん。野球大好きなので足がめっちゃ速い、2段ジャンプできるくらい速い。戦場でも金属バットをふりまわす。
なんかソニックをもんのすごくウザーーくしたようなお調子者の性格で、口ももんのすごく悪い。しかしイケメン。
ちなみにスカウトってのは『斥候(偵察兵)』のことだよ!

デモマン:
片目のない黒人。爆発物の取り扱いに長けている(デモマン=爆弾男 の意)、スコットランド人の飲んだくれ。
しゃべり方もスコティッシュなまりなうえ、常に酔ってる。 爆風防護服(野球の審判みたいなの)を着ているが
その股間部分の裏にテキトーに描いたニコニコマークをはりつけて、敵を爆破するごとに『Kabooooom!』と言いながら見せびらかす。発音は『ガッピ~~~ン!!』。

エンジニア:
電気工事員みたいな服装の、ヘルメットとゴーグルを装備した笑顔がステキなおっさん。でかいレンチをふりまわす。
こう見えても博士号をいっぱい持ってる天才テキサスアメリカンで、戦場に自動狙撃マシン(セントリーガン)などべんりな機械を建造できる。テキサスカウボーイなしゃべりかたが特徴。カーヨゥ。

スパイ:
紳士なスーツに覆面の、謎に満ちた男。スパイグッヅで他のクラスに変装したり、透明になったりすることができ、
相手にこっそり忍び寄って背後からナイフで刺す戦法が得意。外見の通りのジェントルメン口調。
しかしスパイなのでえげつない。

スナイパー:
グラサンにテンガロンハットの、冷静沈着なオーストラリア人。彼のスナイパーライフルで頭を狙撃された相手はイチコロ。
でもオーストラリア人なので弓矢とか部族の盾とかククリナイフとかも使うワイルド派。
あと『ビンに自分の(自主規制)を入れて投げつける』という史上最悪の武器も使う、本当に冷静沈着なのかちょっと疑わしい男。

パイロさん
防火服にガスマスク、火炎放射器を装備した戦場のお掃除屋。透明なスパイを炎であぶり出したりすることができる。
ガスマスクのせいで何をしゃべっても『ホロホロー』としか聞こえないので、とてもかわいい。
普段武器として使っている消防士用斧でエアギターを披露したりする、TF2のアイドル。かわいい。

メディック:
ロングコート風白衣に手術用ゴム手袋を欠かさない、メガネのドイツ人医師。医者だけど『医師による殺人幇助』が趣味のアブない先生。ゲーム中でもドイツ語をたびたび使う。オクトーバーフェスト!
味方を回復したり、一定時間無敵状態にさせる『ユーバーチャージ』などを使うサポート職。戦うときは注射器銃とか、骨ノコを振りまわす。


特徴描くだけでもこんな長くなっちゃうんだけど、それだけ9人の区別がものすごくはっきりしてるんだ。
忙しい戦場でパッと見た時、一瞬で「ああ、あれは敵のスナイパーだな」と判断がつくくらいのはっきりした色分け。
立ったときのシルエットだけでもう誰だかわかるし、武器も特徴的なので同様にすぐに判別できる。
これはリアル系FPSにはなかなか難しいことなんだ。何故ならリアルだと兵士はみんな軍服(迷彩)で、武器も銃が主だから。
そしてそれぞれに違った役割が割り振られているので、個人個人がそれぞれのクラスの能力を発揮させないといけない。
まさに『チーム』として団結するのが勝利へのカギ。
12人vs12人っていうのがスタンダードな対戦方法らしいけど、それでも大勢に紛れずとってもアツい戦いができるゲームなんだ!!

そしてそれだけじゃない。なにしろPORTALの会社でございますから。
イカれたアメリカ人(※褒め言葉です)のやることはハンパない。
個性や役割だけじゃなく、キャラクターの性格もものすごくはっきりとつけられていて、
なんと各クラスごとに『専用の短編ムービー』が作られていたり!背景設定のアメコミが描かれていたりするんだ!
公式で!!
たとえばヘビーにインタビューしに行ったり、スナイパーのお仕事のドキュメンタリー密着取材だったり、
アメコミは『敵チーム同士のソルジャーとデモマンが仲良くなってしまい、雇い主が怒ってそれぞれに新しい武器を送りつけて戦わせようとさせた』っていう内容だったり。そんで同時にゲーム中でも新しい武器が配信される、みたいなリンク。
もうとにかくキャラクターがむちゃくちゃいきいきしてるんだわ、べっらべらしゃべるし表情も豊かなんだわ。
ここに一番の名作、スパイの紹介短編ムービー『Meet the SPY』を貼り付けておきますが、
これ、この絵のクオリティでゲーム中動くし戦うからね。ぬるぬると動くからね口。やっばいもうホントやっばい。
英語わかんなくてもだいたい理解はできる感じだと思います。
一応「基地に赤(敵)スパイが侵入した!?ブリーフケースに入った機密書類を守れ!」っていうストーリー。

※いろいろとオトナ向けなうえ、途中夜夢に見るレベルの大変グログロしいシーンがあるのでご注意ください※


(*だいたい言ってること捕捉*)
 「諸君?
  誰かここに来るまでに赤スパイを排除したか? してない?だれも? それは大問題だな....」(バァァーン)
 「ワオ、ナイフ!こりゃ大変!いやあでも俺今まで数えきれないくらいスパイコロしてきたけど、みんなショボかったね!
  アンタみたいに!  あイテッ ワリーワリー悪気はなかっ」
 「残念だが、私はそいつらみたいなショボい奴ではない。
  そしてこの建物に侵入した赤スパイもだ!」
 「ヘェー?アンタあいつのファンクラブのメンバーかなんかなのかい?」
 「違う。....そいつは君の母上のようだな!」  バァァーーン!!

 「どこに赤スパイが潜んでいるのか全くわからん!ここにいるかも!
  ひょっとしたらお前かも!アンタかも!私かも!?むしろ.....!?(バァァーン!!)」
 「聞いてりゃ分かるだろう!当然コイツが赤スパイだ! 見てろ、すぐに赤くなるぞー.....
  ほらッ!赤だ!  ....あー、いや、こりゃ血か」




俺はこれ最初に見てこのゲームにひとめぼれしたんだけど、もうたまんないです。このノリ。
ニコ動で探すと有志による日本語字幕版、日本語吹き替え版などもございますので、興味があれば
ぜひ一度検索してみてください。特にエンジニアとスカウトはすごく楽しい。
ちなみに俺はメディックがもんのすごく好きなんだけど、まだメディックとパイロさんのムービーだけは
公開されていないままなんだ...... 待ってるんだずっと.....
メディックとスカウトが好き、パイロさんも好き、スナイパーも好きエンジもスパイも好き、
ソルジャーのあたまおかしいっぷりも大好き。ヘビーもデモも好きいやなんかもうみんなステキ。
というわけでこのゲームがMacに対応して俺は本当にうれしい。
ウオオうれしいーーー!!! *ウォークライ*



大変長くなりましたが、追記はコメント返信です。
*コメント返信*
オモロイドのかた>
 ありがとうございます、そういっていただけると大変うれしいです!!
 PORTALもTF2もメトロイドもお好きだなんて、まさに「あれっ俺がいる」状態を感じております。
 なかなか日本では仲間の見つかりにくいジャンルですが、
 お話の通じるお相手がいるだけでわたくしはもうサイコーに幸せでございます.....!!

 もちろんフレンド登録大歓迎です、よろしくおねがいいたします!
 自分はMac対応後ようやく触れることができた(昨日購入したばかり)ので、しばらくはオフラインで
 練習を続けていると思いますが、もしオンに飛び込むことがあったらぜひnekonoteにお邪魔させていただきます!
 ところでsteamコミュニティの検索でお調べしたのですが、調べ方に慣れていないせいか、失礼ながらお名前を見つけることができませんでした;
 お手数ですが、もしよろしければそちらの方からご招待していただけますでしょうか?申し訳ありません....
 (ちなみにこちらのアカウントは、このブログの右下に載っております)
Secret

TrackBackURL
→http://redfox25.blog51.fc2.com/tb.php/1604-e3354ab1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。