上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハードはクール、ソフトはホット!(挨拶

今日はやたらと蒸し暑いので、宣言通り涼しい話題を暑苦しく語るよ!
その前に、連日たくさんのWeb拍手、ブログ拍手をいただいており
紅狐大感激です。みなさまありがとうございます.....!
そろそろサイトも更新する時期だと思っておりますので、気長にお待ちくださいませ!



--本日の議題『ランダスの(略)』--
まず、メトロイドで仲間がいるってものすごく珍しいケースじゃないそもそも。
今までは孤独に迷宮を探索しようってシリーズだったから、
お留守番のU-Mosか、もう死んでるルミナスの守護者とか、
ひねくれてるし信用できないアダム(※フュージョン)、あるいはダチョラ先生とかエテコーン師匠がちょいちょい出てはくるものの、そんなに「仲間」って感じはしないよな。
マンガ版ではジョイとかディーゼルさんとかなんか伸びる奴とかいたけど、あれは例外として。
ゲーム中に頼りになる仲間ってのはメトロイドシリーズでは縁がなかったんだ。
そこへ3人のハンターですよ。
ゴアもガンちゃんも危機一髪を助けてくれたし、
ランダスにいたっては何度も来てくれるし、閣下とのシーンなんか「いなかったら死んでた」級のピンチですからね!
うっわあ今回のメトロイドひとあじ違う!仲間が頼もしい!!
ランダスかっけえ嫁にしてください!!
・・・・とまずプレイヤーに思いこませる、闇のニンテンドーの策略でございますよ。
ついでに序盤に3人(プラス提督)の顔を印象づけるイベントでもあった。

そんでさんざん印象づけておいてガクッと落とす。
ノリオンクリア直後は「生きてたのでほいほいと次のミッションに行きました」と安心させておいてから、
ブリオに「フェイゾンを含んだ氷」というヤバそうな雰囲気を醸し出すオブジェクトで心配させ、
間に自分自身のほうにも「フェイゾンオーバーロードによる暴走の恐怖」っていうイベントも挟んどいて
そしてランダス戦。
3回くらい会話する機会のあったきさくなランダスが言葉もしゃべらず襲ってくる!
なんかうめき声みたいなのしか発しねえ!
どうしちゃったの兄貴!!
えっ洗脳?あ、倒せば助けられるんじゃねこれ。よし待ってろランダ・・・・ ラ ン ダ ス ? 



で、ランダスを倒したプレイヤーは気づくのである。
あ、やっぱこれ孤独に迷宮探索するゲームだ、何も変わってねえ。
もしかしてあとの二人もボスなのこれ、どうあがいてもぜつぼー。と。
さんざん仲間っぷりを強調しておいてから落とし、今までのシリーズではあいまいだった
フェイゾン汚染の恐ろしさ(と「ふざけんなダムス」という怒り)をあおる。
ついでにこれから戦うべき相手(ボス)の顔もお披露目。
なんという演出。

ランダスが我々門弟に与えた影響は並々ならぬものであった。
しかしあんなに頼れる兄貴で、全国のメトロイダーがみんな惚れるようなキャラだったのも
メトロイド史上ベビーちゃんと同じくらい印象に残る退場であったのも
それもこれもみんな闇のニンテンドーが計算した演出のためだったんだよ!!
な、なんだってー!

しかし任天堂にもなんというか、誤算はあったと思う。
いや、いくらピンチを救ってくれるカッチョいいキャラだったとはいえ
あんなエイリアンエイリアンした奴がこんなに大人気になってしまうとは思ってもいなかった!と思うよ俺は。正直。
コラプションの発売が一歩ずれていたら、ランダスさんスマックスに出てもおかしくない人気っぷりですからね。
少なくともフィギュアにはなってたに違いない。

シリーズいちのカッチョいいサブキャラクターとなり、
シリーズ屈指の手強いボスとして立ちはだかり、
シリーズ最高といってもいいほどの演出効果を残したランダス。
と、ゴアとガンちゃん。
3DSではまだメトロイドの発売は決まっていないけど、
もしハンターズ2が出るならぜひ登場していただきたいですね。
いやもう俺はランダスにもっかい会えりゃそれでいいよ。
そしてOtherMでも、彼らくらい印象に残るサブキャラクターが出てくることを期待しております。
まずはまああれだよな、
リメンバーおじさんことアンソニー氏の活躍にご期待ください。

(「.....あの顔で『アンソニー』かよ....」 と、彼の印象深い伝説が発売前からまた一つ加わった事は言うまでもない)
Secret

TrackBackURL
→http://redfox25.blog51.fc2.com/tb.php/1623-433e1143
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。