上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡野さんと一緒に、とうとうトイストーリー3を見てきました。
吹き替え・ザ・3Dで。

.....よかった。本当にすばらしい映画だった。
なんだかもう言葉にできないくらいの時間だった。
もう映画が始まってから数分で涙を流すくらいだった。
ていうかピクサー映画恒例の、本編前の最初に挟まる短編までものすごくよかった。
何なの!?何なのこの『デイ&ナイト』の完成度!!まさかのカートゥーン絵だよ!?
たった6分のムービーとは思えないくらい深くて濃くてかわいらしくて愛らしい二人だったよ!!
根ざすテーマがむちゃくちゃ深いのに、キュートでステキだからなんか普通に軽く受け入れられちゃったわよ!
くっそピクサー....ピクサーうおおお.....もうアレだけで入場料元取った感じだったわ....

そして、そして本編はもう本当に
本当に胸に突き刺さる現実の物語であった。
1、2が『おもちゃたちの』物語っていうファンタジーだったのに比べて
3はもう『おもちゃたちに』現実に起こってしまう避けられない別れを描写してるっていうか
人でもおもちゃでも何でも別れを経験せずに生きられるものなどない っていうか
とにかく俺は泣いた。泣きに泣いた。顔じゅういろいろと大変なことになった。
涙が出すぎて未だに顔が目がなんか痛い。思いだしても涙ぐむどころか泣けてくるわ.....
特に(溶鉱炉)のシーンでは苦しくなるほどだった。
嗚咽を漏らすってあんな感じか。 なんかもうおもちゃ捨てられねえ.....
そして衝撃のラスト。
本当にいろんな意味で衝撃のラスト。
....アンディアンディお前大人になって....大人に....うおおおお....!!

いやこれはこの映画は1、2を見て、特に2を見て、
そして事前に何の情報も調べずに、つまりネタバレぬきで見るのが最高の楽しみ方だと思う。
くまフカフカ。
そして好きすぎるゆえに言っとくと、2まででおもちゃたちとアンディ一家の幸せな暮らしが
いつまでも永遠に続いててほしいなあと心の底から思うなら、絶対に見にいかない方がいい。
『現実』のあまりにも残酷な感じに本当に胸が痛むわ。
くまフカフカ。
いちごのにおい。
結果的にはハッピーエンドだけど、もう1、2の物語は過去のものになってしまったんだなあと
なんだか寂しくなってしまう。
それでもこの心に残る切なさと哀しさがこの映画の持つ最高の魅力だと思う。
こんな映画を作れるのは....モノに命をここまで吹き込めるのはピクサーしかない!!
とてつもない映画だった!!
くまフカフカだし!

とりあえずネタバレしない程度に見所を紹介しておくと
・バズのいつになくキレのある動き
・電話に惚れるなよ
・バービー大活躍
です。あとトトロ。すごくトトロ。
バズには惚れるしかなかった。バズは最初から最後までカッチョよかった。
あと電話。バズと電話には恋してももうおかしくないレベルであった。

今年は本当にたくさん映画を見てるけど、どれもこれも全く大当たりだな....!!
とりあえず冒頭に流れた予告編見て完全に一目惚れした『トロン レガシー』は間違いなく見にいきます。
ええ。 好きそうだと思ったろ?好きだよ!(何の話だ
Secret

TrackBackURL
→http://redfox25.blog51.fc2.com/tb.php/1672-1c97645e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。