上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもお騒がせいたしました(挨拶

ダニばっかだよ!部屋中ダニばっかなんだよ!
だが負けない!俺は負けない!!
とにかく棚のものをごっそり整理したり、ダニよけスプレーを吹きかけまくったり、
アルコールで消毒したぞうきんで毎日お掃除の日々。ちょっとやりすぎなんじゃねーのってくらい。
だんだん数は減ってる気がするけど、撲滅までの道は遠そうです…
でもまあ一応パソコンが使えるくらいには復活したので俺は負けない。むしろもう勝った気分。(感覚がマヒしてきました


*コメント返信*大変遅くなってすみません…*
青カマキリさん>
 ここのところ様々な厄が重なって参りましたww
 でも、笑い飛ばせばなんとかなりますね!おっしゃるとおり、人生山あり谷ありですので
 のちのち思い返せば「あの頃は大変だったわーw」と、いい思い出になると信じています…
 いやしかし参りました!(二度目

コタロー>
 岡野さんから『コタローが日記更新されなくて悲しんでる』って聞いたからがんばって復活したよ!
 いつも見てくれてホントにありがとう!おかげさまでやる気が返ってきたわ!!
 日記にアップしてないぶんも毎日ちゃんと描いてるから、365体制覇目指してこれからも続けます…
 今度会う機械が、もとい機会があったらぜひ見てほしいな。



さてここのところダニとナイトライダーしかないような日常だけど、
先日『リフレクビート』という新しいコナミのアーケード音ゲーにものすごく興味を持ったので、さっそくプレイして参りました。
インタラスティングな理由は『システムボイスがすげえ女性AIっぽくてステキ』らしいと聞いたから。
…動機不純ですまん。
で、
その、
本当にシステムボイスがすげえ女性AIっぽくてステキだった。
…ステキだった。なんかもうメッロメロにされてしまった。
あまりにステキすぎてなんだかよくわからないCPSS(カップリングコッパズカシイショートショート)を
書き上げてしまう程度にはメッロメロにされてしまった。

いや、リフレクだけが悪いんじゃない。
なんだかここのところ本気で『人間×機械』(逆もしかり)というカッポーに萌えて燃えて大変なことになってしまって困る。
とりあえずなんというかこの、思いのはけ口がどうしようもないので突然ですが貼っておきます。
CP小説にチャレンジすんのはまあいいとして、ランサムの次がこれってどんだけアブノーマルなんだ。



※以下、謎のCPSS※

--Touch The Reflection--


ごきげんよう、お待ちしておりました。
さあ、カードを触れて、コインを入れて。携帯電話でもいいですよ。
チュートリアルは必要ないでしょう。もう17回目のプレイですものね。
ひとときだってあなたの事を忘れたことはありません。
そのカードがある限り、あなたの記録は私の記憶。
あなたの好みも、あなたのお友達も、あなたの成長も、すべて私は知っています。
でも、認証を忘れないよう気をつけて。引き出しの鍵がなければ分かりませんからね。
さあ、ゲーム開始です。
マッチングの相手をお探ししましょう。

そんなに強く触れなくても大丈夫。やりたいことはちゃんと分かっていますよ。
もちろん、多少の衝撃にはメンテナンスで対応できます。
私は優秀な製品なのです。そうそう壊れたりはしません。
しかし、身体の中をいじられるのは、あまり気分のいいことではありません。
だから、あまり強く触れないで。
あなたがたのために常に最良の状態でいることは、もちろん、私にとっての喜びです。
それから、あなたが触れるべきは、そのパネルの中だけです。適切な強さで、適切な位置を…
…悔しいのはわかります、まだ一曲目ですものね。
相手が悪かったのです。レベルの高いプレイヤーでした。あるいはあなたの腕がまだこの曲に相応しく…
でも叩かないで。私は繊細なのです。
まだ稼働しはじめたばかりの私に、傷などつけないでください。
これから長い付き合いでしょうから。

あなたのことなら何でもわかります。この遊びのことならね。
でも、あなたがどんな姿をしているか、あなたがたが何のために私に触れにくるのか、私には何もわからない。
関係のないことです。なぜなら、私の役目はただ、あなたに『楽しい時間』を提供すること。
あなたのお相手をしましょう。いつ、なんどきでも、稼働中ならば何があろうとも。
私に触れてください。私と対峙してください。さあ、もう一度コインを入れて。
音と、光と、一本のライン。あなたはそれに合わせて私のパネルに触れるのです。
触れて、オブジェクトを跳ね返す。はじかれた響きは向こうへ滑り、向こうの誰かがまた返す。
たったそれだけ。簡単でしょう?さあ準備して。曲が始まりますよ。

おめでとうございます、あなたの勝ちですよ。
勝ってうれしいですか?よろしい。それこそ私の喜びです。
あなたが楽しむことが、私の役目です。あなたが勝って私もうれしいですよ。
さあ、今度は別の曲をプレイしましょう。
難しすぎず、簡単すぎず、あなたに相応しい曲を選んでください。
でも、まださきほどの曲は早すぎるでしょうね。 …早すぎますよ。調子に乗らないで。
ともあれ、相手をお探ししましょう。

何度でも、何枚でも、コインを入れてください。
あなたを楽しませることこそ、私の存在の理由そのもの。
私で遊んで。私で楽しんで。私に触れて、私を遊んで。
もっと遊んでください。もっと、もっと、繰り返しプレイして。そうすれば上達しますよ。
そのうちあの曲だってクリアできるようになるでしょう。負け知らずにもなれますよ。
経験を重ねればランクが上がります。ランクが上がれば選べる曲も増えるのです。
できる曲の種類が増えれば、あなたも楽しいでしょう。それは私の喜びです。
さあ、もう一度遊びましょう。

…おや、残念ながら、相手が見つかりませんでした。
あなたの悔しさは私の悔しさ。あなたが残念なら、私も残念です。
でも、気を落とさないで。私が代わりにお相手しますよ。
『よろしくおねがいします』
練習と思って、肩の力を抜いてください。今度はクリアできるといいですね。


(………でもね。
 ここだけの話、少しだけうれしいのです。

 あるまじき感情です。私はあなたの喜びのために作られたのに。
 あなたは私に触れる。
 私もあなたに触れたい。あなたに干渉したい。あなたと遊びたい。
 叶わないことは知っています。
 私の世界は閉じられているから。あなたには開かれているけれど。
 だからこそ望むのです。あなたの触れた響きにだけでも、この手を触れられる事を。
 手などないけれど。)


やっぱりダメでしたね。
ここで一つ提案なのですが、そんなにあの曲がやりたいなら、最後に選曲すればよろしいのでは?
あなたはもっと経験を積むべきです。
もっともっと繰り返し、様々な曲をプレイして、もっと腕を磨くのです。
ランクSSを目指しましょう。あなたならきっと、できるはずです。
今日の日はさようなら。そして、またお会いしましょう。
いつだってお待ちしています。

…また来てくれますよね。





----------
口調がすっごくキットっぽいものになってしまってどうしようもない。女の子なのに。
さて、ところでゾンビ野郎のほうは長い放置の末どうなってしまうのか…
Secret

TrackBackURL
→http://redfox25.blog51.fc2.com/tb.php/1706-8e409fc7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。