上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きずついーたー制御コンピューター
かけぬけろーかけやぶれーナイトー(挨拶

なお、この記事にボンバーキングは一切関係ない。アカギツネ・ザ・フォックスでございます。
スノーレパードに変えてから、結局PORTALはできなかったわけだけど
ポメラの読み込みがむちゃくちゃ早くなった。
箱には推奨環境Winしか書いてないけど、挿せば読むんだよ何事もなく。
それが、タイガー(10.4?)まではUSBポートに挿して1分かそこら待たないと認識してくれなかったんだけど
今では普通に他の外付けと同じ速度で読んでくれる。すばらしい。
そろそろレポート提出ラッシュが来るので頼りにしてるぜポメラ様!
いやあ今年一番の「迷ったけどやっぱり買ってよかった」ベスト3ダントツ一位ですわね。キー打ちが得意で、ものを書く必要によく迫られる人には全力でオススメです。
ちなみに同着一位でナイトライダーのDVD。
二位はe-アミューズメントパス。
最近はいちいち財布からパス出してタッチするのがめんどくさくなってきたから、わざわざパスケース作ったんだ。
ナイトライダー仕様の!
(でも中身はせんごく烈伝稼働記念の限定パスだからなんかもうカオス)
ひっさしぶりに手芸したからようやくまともにサイト更新できるよ。しかしポメラで今一番書きたいのは小説なんだけどな…

先日のゾンビ野郎まんがにたくさんの拍手をいただいてうれしい限りです!
第一話で案の定ストップしちゃってるSSのほうも…更新したいんです…(やれよと
あっメカは完全に送るの忘れてたわ。いい加減モバイルダイアリーかなんか借りてメカ専用スペース作ろうと思うんだ。
描いてる。描いてるんです。なんか毎回言ってる気もするんですが。

ここのところ、ようやく二次創作じゃなくてオリジナルの制作意欲がわいてきた。
ゲームあんまりやってないせいかも、あるいはこの間おもいっきりスタフォ64で遊びまくったせいかもしれないけど、
自分で世界とかキャラクターとか考えて、そこに肉付けしていく作業が大変面白く感じてきました。
ちょっと前までは既存のキャラクターに変なものを肉付けするのが大好物だったわけだけど(※ラスイレ)、
もともと世界観とか考えるのって好きだし向いてるみたいだ。
まあ何考えても妙なSF気味の何かかポストアポカリプスかそこらに偏っちゃうのはアレだけども!
さっき思いついたのは
「からっぽのマザーコンピュータにふたつの勢力がそれぞれ、人類保護のコアと人類解放のコアを投入したがって競い合うボードゲーム」みたいなの。
完全にコンピュータに管理を依存している宇宙都市で、
ある日突然そのコンピュータが機能を停止してしまった!
原因はコアの寿命。
そこで、技術人が都市のはじっこの職人街から新しいコアを製造して中心地に送りとどけようとするんだけど
人類はコンピュータに頼らず解放されるべきだ、って思想のグループが、もとのコアのレプリカに「解放」の思想をインプットして
技術人グループより先にコアいれちゃって革命を起こそうとたくらむ… ってストーリー。
なんか書いてて気づいたけど半分『パラノイア』じゃないかこれ。

世界のはじっこからそれぞれ、中心にあるマザーのぬけがら目指して進んでいくすごろく的なものなんだけど
コマはなく、あちこちに白と黒のカードが並べられているんだ。それがコマのかわりで、白では人間を保護するマザー万歳!なイベントが、黒では逆に解放の思想を啓蒙するようなイベントが起こる。
それぞれのグループがかかえているコアは実はすでに意識を持っていて、でもまだまっさらな記憶状態だから、イベントによって性格を書き換えてやらなきゃならないんだ。
で、起きたイベントによってコアを「教育」していく。
先にゴールしたほうが勝ちなのは普通のすごろくだけど、ゴール地点につくまでに教育が済んでいないとクリアにはならない。
…がしかし、お互いのグループは、自分の立場とは逆のコマを踏むと二倍の速度で進めるように調整されているので、相手より先行したい場合はあえて反教育もしないといけない。
いかにコアをグレさせずに相手より先にゴールを目指すか… みたいな。

ついでにコアには特殊能力があって、小さいながらすでにマザーコンピュータと同程度の世界操作ができる。
つまり空調いじったりドア開けたり障害取り除いたり。
でも、どんな性格してても最優先するのは「人間の命」だから、コマでおきるイベントの内容によっては、コアが勝手に介入して起こる出来事を変えちゃったりするんだ。
つまり、例えば黒のコマで敵の勢力が襲ってきたから迎撃した!2コマ進む!とか出たとしたら、
コアが相手を死なせないように介入して、自分を運んでいる人間も守って、結局その場で待機することになる(「2コマ進む」が無効になる」とかそんな感じ。
あと、コアを運んでる人間が万が一イベントで死んだら、また別の人が交代して役目を引き継ぐ。実質人間がいくらダメージ受けてもゲーム進行にはいっさい関係ない、
んだけど、コアは人間をかばおうとする。そしてコアがダメージ受けて破壊されたら無条件で負け。
このようにコアとうまく折り合いをつけつつ、イベントをこなしていかなければならない…
ってこれボードゲームじゃ実現するの無理じゃねーか。
オンラインのテーブルゲームだったらできるかな。

こんな感じで日々創作活動、という名の妄想を繰り広げてるよ!
もうこうなったら機械ひとすじで行こうと思うんだ、うん。
モチベーションも好きなもん相手なら上がりまくるしな!しかし完成したポートフォリオ(個人作品集)はメカだらけになるの必至だと思います。
どうなんだろうこれ。


追記は拍手&コメント返信です。せっかくいただいたのに大変遅くなってしまいすみません…!
*拍手返信
「既にWheatleyぬいぐるみとは~」の方>
 ありがとうございます!いつもは数年も前にブームが過ぎ去ったものばかりにハマるので
 時代遅れ感がひしひしとしていましたが、PORTAL2では波に乗れそうです…w
 トレーラーを見て胸を奪われてしまったので、発売前にもかかわらず思わず作ってしまいました。
 来年の春、本物のウィートリーくんに会える日を期待しまくっております!


*コメント返信
「なでなでしてるアレックスさんと~」の方>
 お読みいただきありがとうございます!世界は殺伐としてるのが趣味ですが、かわいがっていただき光栄でございます…
 ダイオゲネスの四角い部分は、伺かゴーストとしてもチカチカしたりバチバチ(まれに)したり謎のパーツですが
 一応『妖精』ということで、羽根みたいなものということになっております。
 ゲエーッあれをご存知とは困りました驚きです!お恥ずかしい!
 …ジャックは「あれ並の強い生命力を持った」人間なので、戦い続ければそのうち力尽きますが
 ゾンビ野郎のほうはもうなにしろ死んでおりますのでタイマンを張るとアレックスが生き残るかと思います…
 そういえばコックローチどもは核戦争さえも生き延びる生命力を持っているそうですね。おおこわ。(
 
 
Secret

TrackBackURL
→http://redfox25.blog51.fc2.com/tb.php/1712-b88c7fe8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。