上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰してます!紅狐でございます。
むしろここを書くのにお前以外誰がいるんだ、とかこう挨拶するたびに思ったりするけど紅狐でございます。(挨拶

ここしばらくはレポートとか課題の提出が重なってて大変忙しかった。
でも今日全部講評まで終わったから!
これからなんと4月まで春休みなんだ!!
今のうちにやりたいことやんなきゃいけないこと全部やって、次のもろもろラッシュに備えねばならぬ。
ポートフォリオとか説明会とかそういうのね…
まあまずは2月の頭に高校の仲間と有志展やるんだけど
それの作品にまっっっっったく手をつけてないのでがんばる。
が…がんばる。(※完全に何かのフラグ


それはともかく、先日成人式を迎えまして
晴れてわたくしめも正式にオトナになりました。いえーい。
…市から来た案内のハガキはなくすわ、ないとどこで開催されんのかもわかんねえわ、そもそも行事に興味が薄かったなどいろいろあって
成人式そのものはサボりました…振袖は休み入って落ち着いてから改めて着るだよ。写真撮るだよ。
で、成人祝いに高校のみんなと居酒屋行ったりしたんだけど
そこで何かに目覚めた。
夜中に、地元駅の凍えるホームで岡野さんといつものようにしゃべりまくってる中、何かに気づいた。
すなわち
『ところで俺、こんなカッコしてて本当にいいのか?』と。

実際お会いしたことがある方、日頃ここをお読みの方はご存じの通り、俺はまったく服に興味がない。なかった。
小学生時よりの古きにわたり「高くね?服買うくらいならゲーム買うわ」というフレーズで今まで全力でスルーしまくってきました。
よって、寒いところ大好きな俺にとって服とは完全にただの防寒のための何かであった。
それはもう、コーディネイトは私服校だった高校時代から全く変わらず、ヨレヨレズルズルの上着に同じくばかでかいシャツ、あと下は年中ジーンズがデフォルト。
自分で選んだ覚えのある服といえば、去年PORTALのシャツを買ったのが最初で最後だ。
いいのか20歳!
本当にそのままでいいのか20歳女子!
実はイタ飯とスイーツとキュートなものが好き!(間違っちゃいない

一方、親友の岡野さん(辛党)は俺とほとんど同じような趣味してるのに超オサレである。
ビビッドカラーにキャラTを着こなすニューヨーカースタイルの女の子なんだ。
…にもかかわらず、普段あれだけしゃべってたのに服の話題で5分以上続いたことってなかったんじゃないだろうか。「キットかわいい」だけで5時間持つのに。
そこでもう今回はせっかく目を覚ましたので、イチから彼女にお世話になることになりました。
服を買って、コーディネイトの仕方を習い、着るにはヨレすぎた服を捨て、化粧とまゆげの処理を教わる!
うん。全部やったよ今回は。妥協してないよ。

まずは成人祝いに親戚からいただいた一万円を予算に、
吉祥寺でごっそり「俺に合いそうな服」を選んでもらった。
…吉祥寺って定期圏内だし家から一番近い繁華街だから、20年間数え切れないくらい訪れてきたんだけど、
実際入る店って手芸屋とアメトイ屋とロフトくらいしかなかったんだよな…
吉祥寺はすごいところですよ皆さん。一万円で服が12着も買えますよ。ユザワヤとプラザカプコンだけじゃなかったよ。どんだけ偏ってたんだ見る場所。
いつも前を通り過ぎていたようないろんなお店に連れてってもらって、
「これはこのように着こなす」というのをばっちり教えこんでいただいて、前準備は万端に済ませた。

後日、その服にあわせるべく
中学の頃からずーっと履いてて両膝に大穴空いた年季もののジーンズを切った。つまり短パンにした。
心持ちも改まった。
断パン式を済ませたら、成人式よりよっぽどオトナになった気分がいたしました…

今大学の図書室でこれ書いてるんだけどさ。
履いてんだよちょうど。その切ったジーンズを。
黒タイツ履いて短くなったジーンズ履いてハイソックス重ね履いて
上着は赤いチェックのパーカーに中がピンクのYシャツ。
さらに伊達メガネも装備!どうだ!
つまりこういうことである。
4d3962139935e.jpg
*浮かれまくっている紅狐さんの図*

どうです。

image_20110121234851.jpg
*まるでLのようにズルズルしている、普段の紅狐さんの図*

…変わりましたねえ…

自分で言うのも何だけど、すごい変わったと思う。
なんていうか目の下にクマがあってもちょっと「あれっ昨日勉強してたのかな?大変だねー」って思ってもらえる感じ。いや夜中までメタルマックスやって遊んでたなんてとても見えないね!
こんなに服が印象を変えるなんて思ってもいなかった。本当に。
驚くべきことに、自転車置き場の係りの人に「あらかわいい服ね」って声かけられたからね今日!!
そんな!物心ついてから見ず知らずの人に服装かわいいなんて言われたのはじめっ…はじめてだよ…!!

ところで、メガネである。
岡野さんとの服選びの間に「お前やたら似合う」と言われて買った500円の伊達正宗、じゃなかったメガネ。
実はすっごい小さい頃からメガネあこがれてたんだけど、俺こんなにゲームだコンピュータだとサイバーな生活してるくせに視力だけはやたら良くて、今まで変わらず両目1.0なんだ。自慢です。
自慢だけどメガネかけたかった。すっごくかけたかった。その夢が今ようやく叶った。ワンコインで。
しかもなんか自分では実感できないけど、岡野さんには「似合いすぎるから外出るときは常にかけてた方がいいんじゃないか」とさえ言ってもらった。
あ…あこがれてきた甲斐があったね…!
確かに、メガネかけるとなんか服が栄える。
ないとまだ慣れない服に着られてる感じがするけど、メガネかけると突然しっくりくる気がする。よくわかんねーけど。


思うに、オサレとは世界につくばかでかい嘘ではないか。
伊達メガネなんて完全にそうじゃん。道ですれちがう見知らぬ人は俺がかけてるこれが伊達だなんて全く思わない!同じく誰かかけてたとしても、たぶん俺も思わない。
自転車置き場の奥さんだって、ついこないだまでサイズの合わないヨレヨレの服着てたとはついぞ思わないであろう。
俺だって大学で女の子とすれ違って、「あいつ昨日まで上下ジャージ以外着ない主義だったんだよ」とか言われても全くわかんない。
「長い間つき合ってる相手」とか、点の存在には一目でバレバレだけど
こう、社会っていうか何か大きいものに対しては積極的に関わる嘘であると思う。おしゃれ。
あとなんかおしゃれしてると自信つくね。何故かやる気も出るね。
着る前は「毎日服について考える時間あるなんてめんどくせーじゃん、その時間ゲームやるわ」と思ってたけど、
いざ考えてみるとそれがすごく楽しい。上が大きめだったら下はぱっつんがいいんだっけか…とか、岡野さんの教えを思い出して手持ちの服を漁るのが楽しい。

あとはこの偉大な嘘を、いつまでつき続けられるかってことだな!
嘘もついてりゃホントになる、ってことで、このままオサレな女子になりきれるよう頑張ります。
イタ飯とスイーツはもう好きだからきっとなれるさ。(問題はそこじゃねえ
少なくとも、ゲーセンで年齢確認されないくらいにはオトナになれたらいいな。せめて見た目だけでも。
そして今月のバイト代出たら、少し服に費やすための予算を分けておくんだ…




*コメント返信
meta_vipuriumさん>
 イエアー!絶賛したかいがありました!!(CLUの回し者
 本当にもうあの映画は映像美もさることながら音楽が素晴らしすぎて毎日特典のPV見てるありさまです…
 DVDが出るのを今から待ちきれなくてそわそわしてますwうおおおもう一回映画館に見に行くぞー!!
Secret

TrackBackURL
→http://redfox25.blog51.fc2.com/tb.php/1721-cc707349
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。