上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイクロン!ジョーカァー!!(挨拶

日頃(わりと)忙しい毎日を送っております、紅狐でございます。
先日も書いた通り、もう卒業制作を進める季節になってきてるんだけど
今月の終わりに文化祭があって、そこで「プレ展示」的なものをやるのよね。
ところが最近になってようやく何作るか決めたような有様だから困る。ま、ま、間に合うのかプレ展示!!
とりあえずはやっぱりいろんなものを組み合わせて作品を作るのが好きだと改めて気づいたので、
映像×音楽で何かしらやろうと決めております。高校の時はPV作ったけどね!きょ…曲も自作で。
今回は既存の曲を使うけど、歌詞がやたらスタイリッシュに出てくる「モーションタイポムービー」を作ろうと息巻いております。
そうそう例えばこういうやつ。



何よりもセンスが要求される感じだけど、どうも隙間を埋めないと気が済まないタチで
気合いを入れるとゴテゴテしがちな私にはよい試練なのではないかと思っている。
というわけで、いろいろ頑張ってます。はい。…多分。
文化祭まで本当に間に合うのかどうかいてもたってもいられない心配モードなんだけど、
今はただただ26日に日本先行発売されるメガデスの新しいアルバムが待ち遠しくて仕方ない。
ネバーデッドのメインテーマも収録されてるし、期待に胸を膨らませっぱなしです。
ひと仕事終えれば聞き放題だぞ気合い入れろ俺。


ところで今日は、珍しく家に誰もいない。
バイトは休みだし、ガッコも下の学年が教室を使ってるので入れない。
そんなたまの休みなんだけど、朝は早く起きたくせにちょっと目を離した隙に二時間経ってた(二度寝かました)り、せっかく空いた時間の使い方を思いっきり失敗したので
開き直って昼間からこんなものを作っていました。

ジャーン。
joker1.jpg


今ちまたで大人気のシリーズ『ダンボール戦機』のプラモキット、LBXジョーカー!
この間別のおもちゃ屋さんで完成品を見かけて、勢いよく一目惚れしちゃったんだけど(その時は課外授業を控えてたので買わずに耐えた)
今日眠気覚ましに近所のドンキホーテまで遊びに行ったら
なんと先日よりものすごく安く売ってた。これは、これは買うしかないだろ。1000円出してお釣りで音ゲーができるくらいのお値段!
実のところダンボール戦機については、バイト中にゲームを売ってた(オマケの箱でけえなー とか思ってた)くらいで内容は全然知らないんだけど
このジョーカーはそんなの関係ないってくらい本当にかわいい。
もうなんかこの立ち振る舞いというか姿というかシルエットというか、まさに一目で胸のど真ん中を撃ち抜かれた気分でございます。
カラーとか、腰の細さとか、つまさきとか、ちょっと貴族的な服装を模したデザインとか、笑顔とか、あと腰の後ろのヒラッとした部分とか本当にかわいい。か、かわいい。若干厨二っぽいのにそれを補うかわいらしさというか、そういうのがたまらない。
「小型の組み替え可能ロボットを強化ダンボールのステージ上で戦わせる」って設定みたいだけど、つまりこいつも小さいながら立派なロボット!機械!メカ!
一番好きなのは人の姿からかけ離れた形態(スーパーコンピュータとか)だけど、今回はすっかりヤられてしまった…
こんなにかわいいのにバーニアらしきものとかついてるし、顔部分にはちゃんと保護シールドついてるし、ヒラヒラしているべきパーツを板状のものの組み合わせで再現しちゃってたりとか、いや、もう語り出すと止まらないからやめよう。
そんなこんなで衝動買いしてしまったんだけど、
そういえばこれ、プラモデルである。単なるフィギュアじゃない。
細かいパーツをひとつづつ自分で組みたてて作る…ってそのかわいいロボットをまさに我が手で生み出すような感覚になれると!?たまんねえわ!素敵だわーッ!!
…ターゲットの年齢層が低めなのもあって、このダンボール戦機シリーズは特に道具を用意せずともすぐに組み立てはじめられます。色は最初から塗ってあるし、模様はシールを貼って再現する。必要といえばニッパーくらいだけど、バリを気にしないなら手でむしってもOK。(ただし優しく注意しながら)
ゆるいおもちゃ感覚で気軽に作れるわけ。
で、もっと凝りたい人はちゃんと塗装マーカーとか用意して、墨入れだの汚しだの気合いを入れて作ることができる。別売りのカスタマイズシールを貼ったり、他のシリーズのパーツと入れ替えて、姿形を改造したりなんかも可能。
これは楽しい。
前述の通り休みの日を持て余していた私にはちょうどよかったので、とりあえずニッパーだけ用意してさっそく制作を開始いたしました。

箱を開けると、意外にも満杯ってくらいたくさんのパーツがランナーにくっついて入ってる。うわーわくわくしますわね。中学あたりの理科の実験キットを思い出しますわね。なんか懐かしい気分。
車を組み立てて電池入れると走り出す!とか、宇宙飛行士型ロボを組み立てて電池入れると走り出す!とか、学校で配られて必死こいて作ったなあ…そういや高校の卒制で『基盤が破壊されて煙が上がってる』ってシーンが撮りたかった時、持て余してたあれらを思いっきり破壊してぶちまけて、後ろで蚊取り線香炊いたのを撮影したっけなあ…
お前ホントに機械愛してんのかよ…
とかどうでもいい思い出にふけりながら、各身体のパーツにランナーを分ける。わかりやすいようそれぞれ部位を模したアイコンがついているし、
説明書もすごく丁寧に「このランナーのこのパーツをこれこれこのようにして組み立てるよ!」と図付きで書いてくれているので、勢いで買って初めて組み立てる人(例:私)でも安心です。
ついったー見たりおやつ食べたりしながらのんびり作っても、二時間くらいで完成しました。
ただ間接部分のパーツが恐ろしく小さくて切り離すのも一苦労だったのと、シールを貼るのにかなり手間取ったので
あんまり小さい子には大手を振ってオススメはできないかもしれない。まあ最低でも小学校高学年~中学生ってとこか。
という訳で完成品がこちらです。

joker2.jpg

かーわーいーいー!!

joker3.jpg

ジョーカーさんかーわいいーーー!!!
joker4.jpg

かわいーッッッ!!

暇つぶし程度にテキトーに作ってもこのたたずまい!とても1000円以下とは思えぬクオリティ!そして作ってる最中がむちゃくちゃ楽しい!こういうの大好き!
芸が細かいのは、メダロットで言えばメダルにあたるであろうコアのようなパーツがあるんだけど
それがわざわざ外側のボディを外して別のシリーズと付け代えられるようになっている所。
joker5.jpg

組み上げちゃうと全然見えない所なんだけど、ちゃんといつでも取り外すことができるようになっています。
もちろん本物のロボットじゃないから何の意味もないんだけど、これは楽しい。ちょっと感動した。
というわけで「外装を破壊されコアを失いひざまづくジョーカー」ごっことかもできます。

4e993aeb756f3.jpg


とはいえ、こうして出来上がったものをじっくり眺めると、やっぱりシールでは若干ショボさが感じられるというか
ちゃんと塗装してやらないと気が済まないというか…箱の絵と比べるとかなりカラーリングはしょられてるしね。
彩色用のマーカーが3本600円くらいで売ってる、とお聞きしたので、今度ゲットしてきて本格的に塗ってやろう。専用のステッカーもいいなー。あとせっかくだからメタリック加工とかしてあげたい。そのくらい手間を惜しんでもいいくらいかわいい。
…そ、そういう付属品を買うから、そこを見越して本体がお安いんじゃないのか…?
と、ふと思い直しつつ相変わらずニヤニヤしている紅狐ですが、
ダンボール戦機について何の予備知識もないけど十分楽しめました。
あー面白かった。

4e993d98be8c9.jpg
ヤレヤレ。



…何してんだ21歳?*我に返った*




*追記*
なんか限定発売でさらに可愛いカラーリングのジョーカーが出るみたいなんだけど
もう買うべきかここはひとつこらえるべきかものすごく迷う程度に何してんだ21歳。


*ブログ拍手返信
E.F.B.さん>
 せ…戦車!!
 メタルマックス2Rの発売を控えているのでクルマ熱はかなりヒートアップしておりますが、
 作るとなるとかなりの知識と手際が必要になりますね…!!
 あえてふわふわのぬいぐるみ生地でやたら重厚感あふれる戦車を作って「反戦」とタイトルをつけてみる…ところまで妄想しましたが、ちょっと考えさせていただきます…w
Secret

TrackBackURL
→http://redfox25.blog51.fc2.com/tb.php/1730-381b69e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。