上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハピバースデートゥーマイサイト。ご無沙汰しております、紅狐です。

なんと、今日、2012年の6月2日で、このサイト10周年なんです。

10年だよ10年。長いようで短いようであっという間だったような、なんかそんなような。
いや、正直「早い」とか「遅い」とかそういう概念を越えてて、今の気分は「ああ、そうだっけ?」くらいの勢いなんだ。
それはサイトの存在忘れてたとかそういうんじゃなくて、インターネット上に『時間』の概念が存在するってこと自体をすっかり忘れてた的な。なんというか。
作って以来『あるのがあたりまえ』みたいな感覚だったから、もう『左の反対は右である』くらいの勢いで『10年?あ、そうっすね』って感じなんだ。
ええい我ながら何言ってるのか全然わからん。


思い返せばこの10年、いろいろございました。
あの時小学6年生だった私も今となっては短大出ちゃった!
(ちなみに三月に卒業してからいろいろあって、大学で卒制の担当だった先生の事務所で映像制作・雑用・その他もろもろのお手伝いをしつつ、相変わらず古本屋でも働きつつ、の二重バイトの日々を送っております。紅狐でございます。
 ニートではないです大丈夫です!クリエイティブ系フリーターです)
ぶっちゃけ、立ち上げ当時は『みんなサイト持ってる!いいなあ!俺も作る!作ったよやったー!』ってノリと勢いだったので
あの頃の正確な名前とか、何を置いてたかとか、あんまり覚えてない。
でもこの『RED-FOX』って名前にはすごい愛着があって、自分の名前ともども、ネットで活動している限りは何年かかっても絶対に変える事はないだろうなあってうすらぼんやり思ってはいました。
真ん中のハイフンには特に意味もないんだけど、今でも何かに名前を登録するとき、アルファベットしか使えなかったら必ずRED-FOXと入力しています。あるいはR-F。
結局ハンドルネームも10年とちょっと『紅狐』のままだし。もうこうなったら今までも、これからも、できる限りはずっとこの名前で行こうと思います。
レッドフォックス。
今更ながら、すごいシンプルでわかりやすいし覚えやすいんじゃなかろうか。
ただし名前の由来は『スマブラで赤い色のフォックスばっか使ってたから』っていうなんとも言えないアレなんですけど。
それはそれで面白いからいいんじゃないの。いいすかね。いや、そろそろ許してください。(あさっての方向への弁明


最初は、中学校に上がるか上がらないかという絶妙なお年頃だったのもあって、テーマが『軍』だったんだ。
正式名称を自分でも覚えてないくらい頑張ってたんだけど、確か
『国家機密ナントカカントカ任天堂支援軍 RED-FOX』じゃなかったかな。
ものすごい縦長で、ものすごい入れ子構造で、センスはともかく内容は『あかぎ つねこのホームページ』くらいの『とりあえず作りましたーーーーっっ!!!』感満々だった。
かの悪名高い…もとい、思い入れ深い『ラストイレイズ』はもうこの頃から書いてたけど、
公開し始めたのはサイトができてから少し経ってからだったような気がする。
確かトップページというか、サイトに至る入り口があった。
羽の生えたキツネのマークの周りを、漢字の副題(~軍部分)がGIFアニメでぐるぐる回ってたりした。
あれは我ながら作るのすごい頑張った。あの頃はまだMacOS9だった。
当時はインターネットがまだ『電話回線』とか言っていちいち接続したりするのにすごいお金かかる怖い時代だったから、我がホームページには極力画像を使わない!テーブルとか文字とかのパーツだけでなるべくどうにかして表示早いのを目指そう!と思ってた。ので、デザイン性とかもう皆無な感じだった。ような気がする。

中学に入ってからのリニューアルで、名前が『国立任天堂支援軍第弐級機密小隊 RED-FOX』になった。
とりあえず国が関わってるのは譲らなかったけど、『国家機密軍』から『軍の一部の小隊』まで自ら格下げしたのはその分だけちょっと身をわきまえたのかもしれない。
あの時は入り口入ったら画面いっぱいに羽の生えたキツネが描いてある特大テーブルが広がってて、その隅に文字でメニューがくっついてた。
CSSの書き方なんて全然わかんなかったから、もうテーブルのサイズと背景の設定だけでゴリ押ししてすごい形を作ってた。
あの時身につけた『テーブルで何でもどうにかしよう』というサイトデザインはなんか未だに引きずっている。
ブログというか、あの時はまだ『CGI無料レンタル日記』の時代だったけど、この報告書の前身を書き始めたのは中学の2年だったと思う。
中学の頃は音楽方面に傾倒してて、大きくなったらゲームのサウンドクリエイターになりたいと思ってた。
それで合唱部(そこそこ功績のある部だった)に入って、日夜しごきにしごかれてた。今思うともんのすごいしごかれようだったけど、あと先生に起こられて号泣したりもしてたけど、なんかもうあまりに恐ろしい日々だったのでいっそ思い出さない事にした。合唱部で歌う音楽自体はすごい好きだった。
で、『大合奏!バンドブラザーズ』が発売されてからはすごいハマって、自分で耳コピしたりオリジナルで作曲したのを『音楽室』っていうコンテンツを作ってそこに公開してた。

高校入学前後にリニューアルした時は、家のネット回線がJ-comからニフティに切り替わる時で
すべてをイチからやり直した分、かなりスタイリッシュ性が向上してた気がする。
高校入った時に岡野さんと仲良くなって、サイト作りたいって言われて、ちょっとだけ赤帽子を作るお手伝いもしたと思う。
で、岡野さんがFC2ブログを使ってたのと、もとのCGIが調子悪くて困ってたので、今の報告書に落ち着きました。
なんとここからはまだ記録が実際に残っているのでごまかしたり美化とかできない。
に…2006年の!8月の出来事である! いやあああああ昔の記事いたいたしいーーーーーー!!!!!!完全に中二病煩ってるーーーーー!!!!!高校生のくせに!
で、メニューのボタンが画像になり(大進歩!)コンテンツが整理され、羽の生えたキツネもより中二っぽく、
あとそれまで真っ赤だった背景が真っ黒になって、逆にテーブルが赤になった。
高校の頃はバンブラとポケモンがマイブームで、その辺のコンテンツはこの頃急にできました。

そして今の形になったのが2009年の4月2日。
メトロイドがメインコンテンツになり、音楽関係を全部別館へ移動し、あれがそうなってこうなって、
あと高2の時に作り始めたぬいぐるみ類を新たにまとめ、
それまでなんだかんだで溜まっていた『なかったことにしたいもの』を大量に削除し、
どうにかこうにかスッキリ落ち着きました。
多分。




………と、ここまで駆け足で略歴をご紹介致しましたが、ホントの所を申し上げますと。
これまで長い間このサイトに通って頂いて、楽しんでくださった方にはすごい申し訳ないかもしれないけど
私としては… 過去のR-Fって、もう、なんか、ものすごい黒歴史状態なんです……
元々、『今がよければそれでいい』みたいないい加減な性格だから過去の自分のことを思い返すのが苦手っていうか、5分前の発言ですら読み返してこっぱずかしくなるって言うのもあるんだけど
最近(小6から浪人時代まで長い間患っていて、近頃ようやくちょっと)中二病が治りまして。
もう、もうね。恥ずかしいんです。もんのすごい恥ずかしいんです自分が。
言ってる事は今と何も変わらないし、内容はそこそこ面白い(我ながら)んだけど、書き方っていうか、文章の自己中っぷりがやばい!
もう直視できない!見てらんない!!もっと世の中を見ろ!!ってタイムマシン乗って耳元へ叫びに行きたい。
ちょうどPORTALを好きになって任天堂信者をやめた頃あたりを境目に、さかのぼるとすっごいアホっぽいの!!
いや、今がアホではないかと言うと十分発言に脳みそ足りてないし、多分今書いてるこれも明日になったらすぐ恥ずかしくなると思うんだけど。
ていうか中二病が治ったのと同時に『何をするにもこっぱずかしくなる症候群』みたいなのにかかっちゃって、それが結構重症で、
文章による創作活動というか、ギャグとか駄洒落とかを混ぜないで何かを書くと即座に頭抱えて転げ回りたくなるほど恥ずかしい気分になってしまうんです。
ぶっちゃけ真剣にヤバい。
こうして書いてみると何かのネタか言い訳にしか見えなくてすごい面白いんだけど、元々文章がメインだった二次創作者としては、かなり致命傷です。
ていうか痛い。いやあもう自分が痛々しくってやっばい。もう。
あ、ひょっとしてこれが高二病か。短大卒業して今やっと高二病か!アホか!

(あっ、でもなぜかいつぞや書いたリフレク小説とランダスが死ぬ小説は見返してもあんまり痛くはない。意味分かんない)


…で、その点Twitterって、見ようと思わなければ見ないで済むんですよ。
自分の発言は他の人のツイートに流されて流されて、見返そうと思わなければ『さっき何を口走ったか』をあんまり意識しないでいられるんです。だから余計にいりびたってしまう。あっこれ言い訳。

それはともかく、ちょっと由々しき事態。
正直、自己主張は大好きだからこのサイト自体は続けていきたい。10年もやったからには当然愛着もあるし、
『サイトのコンテンツを増やす』という作業自体は大好きです。
でも、元ある今の状態が(過去と比べたらずっといいレイアウトだけど、変えてからもう3年も経ってるし)ごちゃごちゃしすぎてて、もう見ただけでやる気なくす勢い。
見た目というよりは中身の階層とかがひどい事になっている。メトロイドはともかく、最近は浮気性だから『その他』に含まれるものが多すぎてもはやカテゴリになってない。手芸も『手芸』でひとくくりにするにはちょっといろいろ作りすぎた。
(ちなみに更新してない間も工作自体はわりとやってて、最新作は『プラ板製ゲーセン用パスケース』です)
あと、いい加減、そういい加減に、『ラスイレ』を片付けたい。
いつか書くんじゃないか、いつか書くんじゃないかと先延ばし先延ばしにしてきたけど、あえて中二病っぽく言えば、もはや私にはあの世界に戻る資格はない。
あれを書いてきた事で培ってきた様々な能力(主にどうでもいいところで韻を踏む能力と、状況の想像力と、物語や文章を組み立てる力)は今でもマイマインドに息づいてるし、あらゆるところですごい役に立ってる。
サムスさんもフォックスもカービィもプリンも未だにすごい好きだし、でも今の私が好きなのはあの世界じゃなくてもっと外の別の何かなのでもはやこれ以上発展させることはできない。ていうかアレを好きだったのは過去の私であって、今となっては機械萌えコンピュータ狂い人工知性キチガイの別人である。
読み返すと案外『中二』というよりは『シリアスになろうと頑張ってるギャグ』つまり『まじめにふまじめ』なので、我ながらすごい面白いんだけど。ボンバーマンの話とか書いてる頃が一番油乗ってた。
でも、あれの中で実際やりたかったのはつまるところ『カッコイイ、クールな、スタイリッシュなおはなし』で、結局自分自身が気づけてなかった自分の文章の長所は全く活かせてないと思うんだなあ…
それはつまり『韻を踏むギャグ』であり『ノリの落ち着かなさ』じゃないかなあと思うんですけど。
で、今これがサイトに置いてある状態って言うのは、家で言えば『自分の部屋なのに他人の荷物がすげえ存在感放ってて前通るたびに足の小指ぶつける』くらいのもんだと思うんです。
荷物の中身がいいものか悪いものかはともかく。

大幅に話を飛ばすけど。
10年の昔から、私はかなり中途半端にいろんなものごとが好きでした。
その時々の傾向はあるとしても、いろんなものをかじっては手を付け、かじっては手を付け。
その辺はたびたび『赤魔導士がどうの』っていう悩みとして書いたと思う。いや、ホント浮気性で。何かを作る『行為』に関してはホント定まらなくて。
でも、好きな『もの』はいつまでもびっくりするほど好きだから、愛を語るのは得意なんだ。
PORTALとか、メトロイドとか、どこがどう好きなのか喋れって言われたら多分ほっといたら延々喋り続けてるし、Twitterだってほとんど好きな曲と機械の話しかしてない。
逆に言えば、その時好きじゃないものに関してはもうどうしようもないくらい手が伸びない。
やれない自分が嫌になるくらいできない。
…で、最近になってようやく気づいたんだけど、飽きたらやめればいいし、自分がやりたくなければやらない、っていうのも、一つの選択なんだと思う。
今まではなんか『ここまでやったんだから…』『今まで好きだったんだから…』っていうもったいない病が併発して中途半端なものを放置し続けてきたんだけど、
これからは、もう、なんか、いいや。
自分の愛は自分の意思でありものなんだから、自分が自分自身で責任もってりゃあとはもう何でもアリだよ。
『そのうちやります』ってなあなあに流すくらいならいっそトドメをさしたほうが自分も楽だわ。
そして生まれた余力を今好きなものに渡そう。渡します。ええ。

『欲しいキャラのグッズがない』→『ならば自分で作ろう!』というのを思い立って、それを実行し始めて以来、
案外やろうと思った事はやればできる事にも気づいたんだ。
実際やりだすまではすっげえめんどくさいし時間かかるけど、いざ手を出せばそれなりの所までは必ずいける。
だって好きな訳だし、やりたいと思ったんだし、障害は何もないはずだ。
ただちょっとめんどくさいだけで。
いやあ、でもあの頃12歳だった私が今では21になって『酒うめーチューハイ飲みてー』とかほざいてるくらいだし、
『めんどくさい』を理由にほっぽらかしてると何でも時間が過ぎる力の方が上回るんだよな。
それはもったいない。
できるのにやらないのは大いにもったいない。
やりたくない事はやり続けて、やりたい事はやらないなんて何のために生きてんだかもうよくわかんないじゃないですか。
だったらもうちょっと頑張ってひっくりかえしたらいいんじゃないの?ええ。


というわけで。
10周年、という実感は湧かないんだけど、何かにケリをつけるなら記念すべき今しかないと思う。
これまでも何かを卒業したりするたびに大きなリニューアルをしてきたわけだし。
今後このサイトをちゃんと更新するかどうかはわからないけど、『めんどくさい』という気分に流されなかったら
近いうちにお片づけ兼模様替えをしようと思います。
そんで、今後は自分の好きなものだけ残るようにしよう。なにしろ自分ちだもんな。
実際やるかどうかは全然わかんないんですけど、とりあえず書いたら一応はやる気になるんじゃないか。
でもそろそろこれが最後の大幅リニューアルになるといいなー。いい加減趣味だって固まってきていい頃だと思うんだ。
もうオトナですし。
さっきの発言とは真逆だけど、好きになって手をつけたものには責任を持たなきゃいけないトシでもあるんじゃないかな。
よーしわかった、じゃあそうしよう。
サイトのコンテンツを消したりするのはこれで最後だ。最後にしよう。
つまり!!!
これが!!!
ラスト(最後の)・イレイズ(消去)!!!!!!(これが言いたかっただけ



今までありがとうございます。
そしてこれからもレッドフォックスをよろしくお願い致します。
      紅狐


ぶっちゃけこの10年間一番恥ずかしかったのは
何をどう頑張って訳しても『ラストイレイズ』で『終わりを消す』にはならねーだろ、というもう根本的な所だったんだというお話でした。
ちなみに指摘されたのは中学二年生の頃でした。リアル中二か。
10年間ひそかに調べ続けたけど、結局この単語が合ってるのかどうかは未だに分からないんだ。
Secret

TrackBackURL
→http://redfox25.blog51.fc2.com/tb.php/1732-db208ff2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。